公共工事の北土建設株式会社
一般土木 都市土木 環境土木

北土建設株式会社

 技術と信頼で応える
 地域と環境の創造。

代表挨拶

平素より格別なるご愛顧をいただき、心よりお礼申し上げます。
弊社は、昭和29年に創業以来、北海道における社会資本整備を通じて、「技術と信頼」をモットーに地域づくり、社会環境づくりに、全社を挙げて取り組んでまいりました。これらはひとえに日頃よりご愛顧いただいているお客様・関係各位のご支援があってこそと、心より感謝申し上げます。
  
昨今の建設業界は、公共事業の削減や長引く経済不況等、我々建設業を取り巻く環境は大きく変化してきており、これらの時代の変化に的確に対応できる建設業のあり方を問われております。また、企業の社会的責任(CSR)、法令順守(コンプライアンス)など、社会から信頼される企業づくりを全社員が心ひとつに取り組んでいくことが、より一層求められてきております。

 このような環境下において、弊社の「経営理念」である「Mission=使命」、「Vision=志・展望」、「Value=価値観」に基づき、全社一丸となって堅実な経営と施工技術の向上に真摯に取り組み、会社の繁栄と地域の発展に努力を尽くす所存であります。
今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長  砂 田 英 俊
                                   

経営理念

書家 若山象風
ビジネスビジョン

建設工事とは…

自然相手の仕事。
土木工事は外で行うため、雨が降ろうが工事は行われます。
そして、同じ現場は二度とないということです。
同じものをつくるわけでなく、計画も変わってくるため、その計画を立案、実行する必要があります。
さらに、多くの専門業による分業作業により完成を目指します。
私たちは管理することをメインに行っている会社ですが、一つの現場を完成させるには、それぞれの過程で専門業者を必要とします。
その専門業者の皆さんと一緒に知恵を出し合いながら、協力して工事を進めていきます。
簡単ではありません。最初は難しいと感じるでしょう。
しかし、まわりに支えられながら、助け合いながらやっていくのが、建設工事です。
そこには色々なドラマがあり、必ず成長を感じられるものです。

技術者とは…

20代、30代の若者が何百万、何千万、何億もする工事を1人、2人で管理することは、凄いことだと思いませんか。
責任が重いことだからこそ、やりがいがあるのも事実です。
建設技術者の仕事は、依頼を受けた土木工事を管理するのが仕事です。
発注者の望まれる完成期日、高い品質、環境保全を目的として、工事を実際に行う工事関係者・技能者に相談しながら、管理という面で指導しながら工事を無事完成へと導く役割を担っております。

建設業の仕事

山田圭一郎(30歳)
大学卒業から現在

入社7年目で仕事にもすっかり慣れ、
上司や同僚からの信頼も厚く、
現場では欠かせない人材となっている。

平成23年3月 北海学園大学
社会環境工学科 卒業
平成23年4月 北土建設株式会社 入社
※先輩技術者の下で現場経験をつむ
平成26年3月 2級土木施工管理技士 取得
平成26年9月 主任技術者として、
札幌市水道局
発注工事に従事
平成29年2月 1級土木施工管理技士 取得
平成29年3月 監理技術者講習 受講
平成30年4月 現場代理人として、
北海道開発局札幌開発建設部
発注工事に従事

発注者や協力会社との信頼関係を築く中で、
責任・やりがいを感じている。
また、技術習得に対していままで以上に貪欲な気持ちが生まれる。

先輩社員の声
北土建設で働く社員の紹介

佃 直人 2013年度入社

会社の雰囲気は先輩たちが仕事一つ一つに対して非常に真剣に取り組んでいるなという空気があります。土木の会社として大雑把なイメージがあったのですが、実際はとても繊細な部分が多い仕事と感じました。また、年齢の近い先輩達も沢山いるのでコミュニケーションは取りやすく、誰にでも相談がしやすい職場だと思います。

冨樫 量 2014年度入社

入社当初は、果たして自分にできるのだろうかという不安を感じました。しかし、先輩方がきちんと丁寧に指導してくれる中で、少しずつ不安が薄れ仕事の面白さを感じるようになっていきました。上司・先輩は、頭ごなしではなく“こうだから、こうなる”と理論的に教えてくれる方が多く、本当に助かります。

森瀬 拓也 2016年度入社

社内のメンバー一人ひとりが常に問題意識を持って取り組んでいます。また、誰かが困っていると自然と誰かの手助けをしてる光景をよく見ます。そんなこの会社が入社後もっと好きになりました。

原田 将平 2017年度入社

入社してすぐに現場に配属されましたが、まだ右も左もわからない僕を先輩がいつも気にかけてくれ仕事のこともプライベートなことも相談にのってくれました。自分もいつかこうなりたいと思うし、身近に目標がいるのはありがたいです。
環境対策

石狩太陽光発電

東日本大震災による未曾有の福島原発事故以降、日本の将来エネルギー問題は様々な意見がくりかえし主張され、いまや日本の大きな課題となっております。弊社は創立60周年の節目を迎え、記念事業として「社会・環境」に貢献することのできる事業を模索してまいりました。
 このたび、環境負荷低減に貢献するエネルギーサービスの提供を通じ、地域社会の発展や子供たちの未来へ「やさしい環境作り」に貢献することを目的に小規模ながら「太陽光発電」を事業化いたしました。 これにより下記の効果発現を期待しております。

  • 次世代の人々への「優しい環境づくり」
  • CO2削減による環境の負荷低減
  • 化石燃料は限りある資源、代替エネルギーの創出
  • 自然エネルギー推進による企業のイメージアップ


採用情報
2020年度

新卒者の採用募集は下記のとおりです

(2019.03.01)

採用・会社訪問に関するお問い合わせ先

採用担当者 総務部 薄田(すすきだ)

 TEL  011-561-2221

 FAX  011-561-2377

採用・会社訪問に関する
メールでのお問い合わせは
こちらからお願いいたします
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
会社概要

そのほかの項目に関する情報につきましては
こちらをクリック
Copyright© hokudo All Rights Reserved.